tsukurun(つくるん) | 料理のレシピ動画で簡単・時短
鮭の昆布巻きのイメージ写真

鮭の昆布巻き

鮭のピンク色が映える、喜ぶの言葉にかけた縁起物
調理時間:80分※下ごしらえ時間はのぞく。 エネルギー:1本分あたり201kcal

材料(4本分)

  • 日高昆布4枚(15×20cm)
  • 4カップ
  • 甘塩鮭2切
  • かんぴょう2m
  • 小さじ1
  • 小さじ1
  • A
  • 砂糖大さじ4
  • みりん大さじ2
  • しょうゆ大さじ1

つくり方

かんぴょうはサッと水洗いしておきます。鮭には、酒(分量外)をかけてしばらくおき、水気をふいておきます。

  1. 1 昆布は水4カップに浸して戻し、やわらかくします。かんぴょうは塩をふって両手でよく揉み、塩を洗い流してから水に浸してやわらかく戻します。
  2. 2 鮭は棒状に2等分し、骨をとります。
  3. 3 ①の昆布の戻し汁をとっておき、キッチンペーパーなどで昆布の水気をふきとります。
  4. 4 ③の昆布に②の鮭をのせて手前から巻き、かんぴょうで3ヶ所ややゆるめに縛って留めます。
  5. 5 鍋に④を結び目が下になるように並べ、昆布の戻し汁(3カップ)と水(1/2カップ分量外)と酢を加えて煮立たせます。灰汁がでてきたら取り除き、落とし蓋をして弱火で30分程煮ます。
  6. 6 Aを加えて更に、15分ほど弱火で煮たら火を止め、そのまま粗熱がとれるまで煮汁に浸しておきます。

ワンポイント・アドバイス

昆布は煮ると膨張するので、かんぴょうで結ぶときは、ややゆるめがポイントです。鮭の皮が気になる方はとりましょう。