tsukurun(つくるん) | 料理のレシピ動画で簡単・時短
お祝いに!鯛の香り姿蒸しのイメージ写真

お祝いに!鯛の香り姿蒸し

お祝いメニューの鯛の姿蒸しが、フライパンで簡単においしく作ることができます。
調理時間:25分※下ごしらえ時間はのぞく。 エネルギー:1人分あたり315kcal

材料(2人分)

  • 1尾
  • 適宜
  • 白ねぎ1本
  • しょうが2片
  • 香菜10g
  • 大さじ1
  • A
  • 50cc
  • とりがらスープの素小さじ1
  • 砂糖小さじ1
  • しょうゆ大さじ2
  • オイスターソース小さじ1/2
  • ごま油大さじ1・1/2

つくり方

鯛はうろことエラ、内臓を取り除いておきます。しょうがは皮をむいておきます。

  1. 1 ねぎは根元を切り、青い部分と白い部分に切り分けます。青い部分は2~3cmの長さに切り、白い部分は芯を取って白髪ねぎにして水にさらします。しょうがは半分を薄切りに、残りは千切りにします。香菜は3cm幅に切ります。
  2. 2 鯛は表面に3ヶ所、斜めに切り込みを入れ、全体に塩をふります。しばらくおき、出てきた水気をキッチンペーパーでふきとります。
  3. 3 耐熱皿に①のねぎの青い部分の半量を並べ、その上に②の鯛をおきます。切り込みと腹に①のねぎの青い部分の残りと、しょうがの薄切りを挟み、酒をふりかけます。
  4. 4 フライパンに100cc(分量外)の水を入れ、③を皿のまま入れます。ふたをして強火にかけ、沸騰してきたら弱火にして10分程度蒸します。
  5. 5 耐熱ボウルにAをすべて入れ、600wのレンジで1分加熱します。
  6. 6 鯛が蒸しあがったら、ねぎとしょうがを取り除き、盛り付け皿にのせて⑤のタレをかけ、①のしょうがの千切りと白髪ねぎをのせます。
  7. 7 フライパンにごま油を入れ、煙が出るまで熱して火を止め、⑥の上からまわしかけ(ジューっという音がすればOK)、仕上げに①の香菜を添えてできあがり。

ワンポイント・アドバイス

鯛を蒸すとき、ねぎを底に敷くと蒸気がまわって火が通りやすくなります。ごま油は熱々の状態でねぎにかけるので、油はねに注意してください。